NEW 火星ワークショップ - Event&Workshop

【zoom】11/17 火星ワークショップ★牡羊座編、風の時代!自分の灯を吹き消されないように

2020-10-31

火星牡羊座期の最終ステップ


風の時代、自分の灯りを吹き消されないために

2020年の終わり、2021年のはじまり
これからの生き方を考えるヒント

<<火星手帳ユーザー限定>>

お申込はこちらをクリック

今年の6月末からスタートした火星牡羊座期、
いよいよ11月中旬から最後の仕上げに入ります。

最近、あちこちで耳にする「風の時代の到来」という話題。これから風通しのよい軽やかな時代に向かっていく.......

そんな印象も見受けられます。

しかし、水瓶座から始まる「風」が表すものとは、冬の季節の北風。ここから本格的に、長く厳しい季節が始まるとも考えられるのです。

そんな中、火星は牡羊座期の最終ステップへ突入。

進むべき道を明るく照らしてくれる、たいまつとしての役割を持つ火星。
牡羊座の段階では、たいまつ=情熱やモチベーションはまだまだ小さな灯りです。

 

その火が北風に吹き消されないように、そのともしびを守るためには、「三匹の子豚」の寓話のように、どんな風が吹いてもビクともしない、自分の家(ホーム)が必要となるでしょう。

つまり、ブレない自分自身、自分軸をしっかりさせるということです。

新しい時代を生き残るため、どのような生き方、力の利用の仕方、 動きの作り方が必要になるのか。

 

そこで、今回のワークショップでは、風の時代=水瓶座の土星木星の移動と火星の関係について、もちろん、気になる2021年の過ごし方についてもお伝えします!

厳しい時代になるかもしれません。
しかし時代はどうあれ、自分をしっかり作っていくのが火星の力。

冬の嵐、北風に飛ばされない自分を一緒につくっていきましょう!!!

 

お申込はこちらをクリック

 

==================
◆開催概要
11/17(火)1930~2030(60分)

ZOOM開催 火星ワークショップ2020
いよいよフィナーレ!火星牡羊座第3期
~風の時代、自分の灯を吹き消されないために

金額:1,650円(税・手数料込)
ライブ参加、録画視聴がお選びいただけます。

内容:

心理占星術家nico によるレクチャー(60分)
・火星牡羊座のフィナーレ
・土星・木星の移動と火星の関係
・水瓶座が司る「風の時代」が意味するものと備え
・牡羊座第3期のテーマ、なぜ学びが必要か
==================

お申込はこちらをクリック

 

こちらもおすすめ

-NEW, 火星ワークショップ - Event&Workshop
-, ,

© 2021 火星サイクル手帳