使ってみよう

火星サイクル手帳の中身公開!

 

STEP1: 「12サインの旅」、1.5年の道程を感じてみよう

「12サインの旅」と書かれたホールチャートは、これから始まる1.5年の大きな流れです。

4分割のステージ(フェーズ)ごとに移りゆくテーマを自分なりに考えてみてください。

あなたにとって得意そうなステージ、苦手なステージはどの部分でしょうか。
また、どのステージが重要なテーマになりそうでしょうか。

そんなことをぽつぽつと考えながら、次のページをめくっていきましょう。

 

 

STEP2: 各サインのテーマを意識しよう

「○○座期の振り返り」、ここに12サインごとに身につけてほしい「力」のテーマが書かれています。

ぜひ、そのテーマをイメージしながら、各サインの時期を過ごしてください。

火星は牡羊座と蠍座、ふたつのサインの支配星となっており、それぞれの力を原動力にしています。つまり、「牡羊座=未来への希望、できたこと」、そして「蠍座=記憶や思い出、できなかったこと」が振り返りに必要となるのです。

このページには、その2つの視点をテーマにした問いかけがあります。

そして火星サインが移るときは、こうすればよかった…という反省材料は、きちんと振り返っておきましょう。それが大きな推進力となり、次の火星サインを成長のステップに変えることができるかもしれません。

 

 

STEP3: 12サインのアドバイス


火星が各サインに移動したときのチャート(イングレスチャート)をnicoが星読み。この時期の流れと過ごし方をアドバイス。

この時期読みアドバイスと12サインストーリーを読んだ印象を元に、「こんな私でいたい!」「こんなことをしてみたい!」という欲求を書き出してみましょう。

それが、あなたの意識や行動の火種となっていきます。

 

 

STEP4: 5度区分ダイアリー

火星の運行リズムを実感できるよう、各サイン(30度)を6つのページに分けました。

火星が5度づつ運行する期間を1ページごとに掲載しています。

左ページは、常に「陽(do)=行動」を意識して過ごす時期。

右ページは、主に「陰(be)=内省と調整」に充てる時期。

これらの時期を繰り返し過ごしていくことで、序々に自分らしいリズムが整ってきます。その他、新月・満月の重要日や「火星の移動時間」「火星の注目Days」、毎週火曜日を火星くんがお知らせします♪

 

 

ユーザー限定!

無料動画公開中、火星サイクル手帳はこう使う!

運をつかむということ、 いまなぜ火星なのか、火星サイクル手帳の使い方をnicoが解説!

ユーザー限定の動画8本を無料配信中!

 

オンラインカレンダー配信中

火星サイクル手帳のダイアリー部分がGoogle Calenderになりました。

スマホやPCで、いつでも・どこでも火星のリズムを感じてみましょう。

リマインダー機能を使えば、重要日や注目日を見逃すこともありません。

 
あなたの火星★応援メッセージ

あなたの火星回帰タイミング(うまれたときの火星星座に運行している火星が戻ってくるとき)にスペシャル応援メッセージが届きます。

生まれ火星の特徴をふまえ、次の火星回帰までのテーマや過ごし方、意識してほしいことなどをアドバイスいたします!

 

投稿日:2015-05-16 更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 火星サイクルプロジェクト , 2019 All Rights Reserved.