NEW 火星ワークショップ - Event&Workshop 無料動画 - Movies

【無料動画】火星は蠍座へ、もっとも力が強くなる1ヶ月半がスタート、誰にとっても難しい時期 蠍座的感性がこれからの時代の重要な力

2021-11-10

火星の力がもっとも高まる1.5ヶ月

 

火星は 10/30(土)に蠍座へ移動。

火星の力がもっとも強まる1ヶ月半が始まりました。

 

nico の講座でもお馴染みですが、蠍座は、わたしを「変容させてくれる体験」に自ら飛び込んでいく勇気が試されるとき。

同じところで踏みとどまるのか。

それとも自分が見たい世界へ踏み出してみるのか。

あなただけの蠍座体験に挑んでいくために、ぜひ、この時期の力の使い方を学んでみてください!

 

 

誰にとっても難しい火星・蠍座の時期、その理由

 

無料動画では、火星・蠍座的感性が

これからの時代を生き抜く重要な力になっていく

そのために火星のサイクル=ホロスコープの利用する方法をお伝えしています。

 

いま個人が力をもって生きていくことが求められています。

しかし、一個人だけでは生きていくのが難しい時代の中ーー企業や地域、家族など周囲の環境や人間関係に必ずしも頼れない時代、どうしたら周囲の力を上手く利用することができるのでしょうか。

 

例えホロスコープに、蠍座や8ハウス、または火星・冥王星を持っていても、この蠍座の力を上手に使えるわけではありません。

 

著名な心理占星術家 ノエル・ティルは、蠍座・射手座・山羊座に火星を持つ人(特に女性)は、火星が強すぎる故、対人関係においては注意が必要とも言っています。
つまり、この3つのサインを火星が通過するときは、対人(環境を含)関係性に強く働きやすいともいえるのです。

 

ひとりだけでは完結しないのが蠍座の世界。

だからこそ誰にとっても難しく、失敗や後悔がついて回るもの。

 

そこで、考えておきたいのが「ホロスコープのらせんの成長」です。
一本遣りで後戻りできない体験にするのではなく、緩やかに体験を重ねることで自分自身の心の成長につなげていく。

心理占星術的に、天体のサイクルを使うメリットについてもご紹介しています。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、本編85分の動画では、

「抵抗力や反発だけでは生きていけない、その先へ」
「相手との軋轢、それは自分の力の反作用かも」
「ひとりの力ではできない、外の力とバランスを取るとは?」
「自分の予期しない体験こそ、蠍座の成長」
「蠍座の感性は福袋、いったん何でも受け取めよう」など、

nico の心理占星術ならではのアドバイスをギュギュっと詰め込んでいます。

 

火星ワークショップ蠍座編(1,650円)

 

 

火星サイクル手帳・蠍座アドバイス動画付き!(4,400円)

いまから2022年5月末まで使えるダイアリー。詳しくはこちら

 

お申込はこちらをクリック

 

ウレシイお声をお寄せいただいています!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

おっちー(@ochikorin)がシェアした投稿


                                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Morpho(@tohnan77)がシェアした投稿


 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Satoe Mori(@sato_mana07)がシェアした投稿

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Hisato Sato(@hisato.s)がシェアした投稿

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ホリスティック薬剤師𓇈安藤 香織𓋍福岡𓇼統合医療(@kaoriand86)がシェアした投稿

 

 

 

こちらもおすすめ

-NEW, 火星ワークショップ - Event&Workshop, 無料動画 - Movies
-,

© 2021 火星サイクル手帳