【無料動画】2020火星サイクル総括! はじまりのはじまり~火星ワークショップ★魚座編

ユーザー限定、ワークショップの内容を無料公開!

火星は、わたしたちの活動力の維持に欠かせない天体であり、おざなりにするとエネルギーが停滞したり、心理的抑圧を生み出す面倒な天体でもあります。

火星の進みゆくプロセスとともに生きること――12サインのテーマを一つ一つこなしていくこと――で、真の自分自身との出会いがあり、自分を生きる自由がある。

そんな提案をし続けているのが、火星サイクルプロジェクト、火星サイクル手帳です。

* * * *

火星は4/15(金)に魚座へ移動。牡羊座からスタートした火星サイクルは、12サインの最終章に到達しました。

魚座の時期は、終わりとはじまりが交差する時間。
火星サイクル手帳には、こんなアドバイスがつづられています。(最終回なので、特別全文公開!)

皆さんの2年はどのようなものでしたか。

もし、「もっと〇〇すればよかった」という後悔の念があるのなら、むしろ、もう一度、火星サイクルに取り組むチャンスかもしれません。

そこで、今回の無料動画では、あらためて「火星の意味=意思をもち、体験を増やす」こと、そしてサイクルの利点についてご説明しました。

火星サイクルはちょうど4年前にリセットの機会があり、2020年のサイクルは牡羊座=まさに新しい自分を産み出すことがテーマでした。

誰もが試行錯誤にもがく厳しい2年だったのです。後悔や失望があって当たりまえ。

主宰のnico は、パンデミックの影響で余儀なくされたワークショップ形態の変化、対面からzoom ライブでの移行に苦戦し、戸惑いながら進んできた、というエピソードを披露してくれました。

 

 

動画内でご説明していますが、サイクルとは、いつでも参加でき、やり直しができるものです。

特に、わたしたちが取り組んでいる火星サイクルは、日々のトライ&エラーの繰り返しにより自分の力を育てていき、やがて人生の大きな波にのるための感覚や筋力をつくっていくものです。

 

2022年5月末からスタートする次のサイクルのテーマは双子座。

引き続き、「わたし」という個人をあらたにやり直していける、自分のやり方を試していける絶好の2年となります。

ここから5/24までの間、後悔や失望を感じるときがあったら、それは次への火種になります。ぜひ、次のサイクルを視野に入れながら、魚座の時期を過ごしてみてください。

 

本編65分では、木星のサイクルをはじめ天体の力を使うためのヒントが満載

ワークショップ本編では、

火星に先駆けて牡羊座に移動する木星のサイクルへのヒント、魚座の失望や後悔をバネにする方法についてお伝えしました。

◆2020年の火星サイクル総まとめ
火星は小さな力の積み重ね
大きな木星の波に乗るための火星レッスン
2020年でリセットされた火星サイクル
自分のやり方を試せる稀有な時期
時代の波にのるとは?

◆サイクルの効用
魚座はおわりとはじまりの交差点
重要となるステップ
水瓶座~魚座~牡羊座の流れのつくり方
魚座の火星が目指すこと

◆エレメントから作用の違いを考える
火と水のエレメントを日常で使うには
なぜ火星の力が育たないのか、その理由
月をコントロールする

◆魚座の失望を未来につなげるために

nicoの心理占星術ならではのアドバイスをギュギュっと詰め込んでいます

 

 

 

➡こちらも参考に! 木星のエネルギーを使うには
nicoの星宙予報:牡牛座

 

 

 

 

➡ あたらしい火星サイクルに乗るなら
まずは2022年3月~の体験を棚卸しから!
魚座期のアドバイス動画付き火星サイクル手帳
販売中!
\  6,050円相当 ☞ 2,200円 /

 

この記事を書いた人